月が綺麗な夜に

このブログは自分だけの世界地図を描き上げるための旅の記録

【アメリカ留学】 留学生必須アイテム‼️ in Seattle の巻

 

f:id:tsukigakireinayoruni:20180723133824j:plain

Safeco Field からの夕暮れ 7/20/2018

こんにちは、天地 海人(アマチ カイト)です。

 

シアトルに来て2週間が経ち、こっちの生活リズムにも完全に慣れました (^ ^)

 

時差ボケを心配していましたが、むしろ僕の体内時計はアメリカ西海岸の時刻にセットされていたんじゃないかというくらい初日から快適です笑

 

前回、ハプニング続きのアメリカ初日のことを書きましたが、

 

tsukigakireinayoruni.hatenablog.com

 

それも踏まえて、シアトルに留学しようと思っている方に

これだけは用意しといたほうがええで‼️

というアイテムを今回は紹介しようと思います。

 

 

 

1.パスポート&ビザ or ESTA

 

当たり前ですがこれがないと出国も入国もできません ( ̄∀ ̄)

 

シアトル(アメリカ)では酒タバコの購入はIDがないとできませんし、BARの入店も必ずチェックされます。

IDチェックの際に「一緒に行く友達が持ってるから」とか、「僕(私)お酒飲まないんで」などという戯言はアメリカンには通用しません 🙅‍♂️

 

かといって常にパスポートを持ち歩くのは盗難紛失の恐れがあるのでやめましょう。

 

じゃあどうすれば?

 

パスポートのコピーでOK です 🙆‍♂️

 

僕はいくつかのマーケットやセーフコ・フィールドで酒タバコを買いましたが、このコピーで全て OK でした。※BARはまだ行っていないので不明です。確認取れ次第、報告しますm(_ _)m*1

 

 

2.電話番号(携帯の通話機能)

 

シアトルは公共の場所はシティー Wi-Fi があったり、学校はもちろんカフェや大型マーケットなどは大体 フリー Wi-Fi がありインターネットにアクセスできます。

 

しかし、緊急時や僕のようにハプニングに巻き込まれた際はやはり通話機能がないと苦労します。僕はそれを身を以て経験しました^^;

 

事件や事故に遭った際にかけるアメリカの緊急通報用電話番号 #911(警察・消防・救急)にも電話できません 🚓 🚒 🚑

 

「シアトルに来てからでも携帯ショップで契約できる」とお考えの方もいると思いますが(僕もエージェントの担当者に、上記の理由で必要なら現地で契約すればいいと言われて、通話機能なしで渡米しました)しかし、、、

 

現地の携帯ショップで契約したり、SIM を購入して使おうとしても、その全てを英語でしなければなりません!?あなたできますか?

 

僕のように入国審査に時間がかかり、空港で必要になることも考えられます!!

 

アメリカも携帯電話の普及とともに公衆電話はほとんどありません。

タコマ空港でも散々探し職員にも聞きましたが、ありませんでした。

 

かといって海外通話可能なプランなどを契約すると月額使用料がけっこう高額になります 💸

 

なのでSIM フリーの携帯をお持ちの方なら、出国前の日本でプリペイド SIM を購入することをお勧めいたします!!

 

前払い式で追加料金は発生しないので安心して使えますし、どうしても必要ならば課金も可能です。

 

こちらの KDDI から販売されている H2O シリーズが僕はお勧めです。

 

 

なぜかというと、

アメリカ全土を網羅している AT&T 社の通信網を利用しているから‼️この一点です❗️

 

あっ、もう一個あった 💡 日本でもアメリカでも手に入る!!この二点です‼️笑

 

シアトル近郊は自然豊かなため、休みの日など友達と田舎の方へ遠出したりする機会があると思います。

 

みなさまの中にはすでに、出国前からカナダやグランドキャニオンなどへの観光を計画している方もいると思います。

 

どこに行ってもつながる AT&T 社の通信網が使えるのは安心です。

 

こちらのリンクから h2o SIM の情報や AT&T 社の通信網が確認できます。

http://www.kddimobilesim.com

 

他にも日本で購入できるアメリカ対応の SIM があるので、自分に合ったものをリサーチしてみるのもいいと思います。

 

シアトルのタコマ国際空港の売店にも ultra mobile というアメリカの会社の プリペイド SIM が売っていて買いましたが、日本語に対応しておらず(英語とスペイン語と中国語のみ)設定するのに数時間を要しました。。。

 

初めての土地でしかも、言葉が通じない状況で1人トラブルに巻き込まれると、けっこう焦ります (; ̄ェ ̄)

 

くどいようですが、

1ヶ月分だけでも何らかの方法で、携帯の通話機能を使えるようにしておくことを強く勧めます‼️

※初めてシアトル(海外)へ留学される方は特に

 

 

3.クレジットカード(VISA か Mastercard)&キャッシュパスポート

 

「海外にお金はいくら持って行ったらいいの?クレジットカードはいるの?」

出国前、お金の心配は僕もかなりありました。

 

「今の時代お金があれば解決できる!!」

というわけではありませんが、お金があれば大体のことは解決できるのも事実です。

 

結論、まずシアトルでは現金はほぼ使いません‼️

 

全てクレジットカードかデビットカードで決済可能だからです。

 

フランクフルトなどをキッチンカーで売っているお店でさえ、VISA もしくはMastercard が使用可能です。JCB・AMEX・Diners は対応していないお店がけっこう多いです

 

なので現金はもしもの時(カード盗難紛失)のために備えて、5万円分をドルに両替しておけば十分いけます。※滞在期間3ヶ月の場合

 

で、僕が一番オススメするのはキャッシュパスポートというデビット(チャージした分のお金だけ使える)カードです。

 

Mastercard 加盟店で使え、ATM で入金済みのお金を引き出すことも可能です。※現金を引き出すのには手数料が発生します

 

クレジットの場合、気付かぬうちに上限額に達してしまい、決算日まで使えなかったり、盗難紛失した場合は再発行したカードが届くまで、使えない期間が発生してしまいます。

 

その上、留学のために新規でクレジットカードを作るとなると審査も含めて1〜2週間ほどかかります。

 

しかし、

キャッシュパスポートは登録した当日から使えます‼️

 

しかもネットバンキングを持っている方なら、お金のチャージはネット上で完結できるので、銀行に行く手間もありませんし、使用履歴もアカウントページからいつでも確認できます!!

 

さらに最初からメインカードとサブカードの2枚組なので、万が一メインカードを盗難紛失した際でも、所定の手続きをネット上で済ませれば、直ぐにサブカードが使えるようになります。

 

僕はクレジットカードを持っていませんので、エージェントの担当者に勧められてキャッシュパスポートにしました。

 

現状シアトルでの支払いは、キャッシュパスポートこれ1枚でほとんど完結しています‼️

※バス運賃以外。これについては後半に説明します

 

詳細は下記のリンクから見てください(^_−)−☆

f:id:tsukigakireinayoruni:20180723134740p:plain

https://www.jpcashpassport.jp

 

 

 

4.ティッシュ(トイレットペーパー)

 

シアトルにはほとんど公衆トイレがありませんし、日本のようにコンビニが多くないので、トイレを借りれそうなお店もほとんどありません。

 

あったとしても、とても汚いですし工事現場の簡易トイレの場合もあります。

紙切れも当たり前。。。

インバウンドが日本に来て一番驚くのは、公衆トイレの綺麗さだというのも納得できます (°▽°)

 

なので、

常にティッシュを持ち歩いといたほうが身のためで‼️

 

僕は学校初日の放課後に、シアトルを1人散策していた最中にトイレをもよおし、危機的な状況に陥りました _:(´ཀ`」 ∠):

 

間一髪、学校のトイレまで戻ることができことなきを得ましたが。

もうあんな思いはしたくないので、それ以来、通学のリュックの中にはティッシュを常備させています。

 

 

5.モバイルバッテリー

 

シアトルは日本のように充電できるネットカフェや充電スペースがありません。

このご時世、携帯が使えないとかなり困ることは容易に想像できると思います。

 

なので、

モバイルバッテリーはかなり必須のアイテムです‼️

 

僕が使っているこちらの Anker PowerCore 10000 は、フル満タン時 iPhone SE なら2回半以上は充電できます。その上、最大 2.4Ah という出力で充電できるため、瞬で充電完了します👍

 

 

値段がリーズナブルなのも魅力的 ❤️

 

大阪のビックカメラで、店員さんの意見も聴きつつ他社製品と検証した末にこれに決めました!

 

みなさんがお使いのデバイスによって相性もあると思うので、家電量販店に行って店員さんの意見や実物を手に取り決めて見てください!

 

かなりの種類があり迷われると思いますが、現地での長期の旅行(キャンプなど)を計画していない限り10000mAh もあれば十分やと思います( ◠‿◠ )

 

 

 6. オルカカード(orca

 

f:id:tsukigakireinayoruni:20180723135950j:plain

 

シアトルは市内、近郊の街への移動などはほとんどがバスでの移動になります。

 

僕はショアラインという郊外からシアトル市内へ、キングカントリー METORO というバス会社が運行している路線で片道1時間くらいかけて通っています。

 

King Country METRO 社のホームページ

http://kingcountry.gov

 

制限2時間内の乗り継ぎであれば2.75$でかなりの範囲を移動できます。※一部区間やエキスプレスに乗った際は追加料金発生する場合あり

 

ここで一つ注意点 ⚠️

このバスはなんとお釣りが出ないのです⁉️

 

クレジットやデビットももちろん使えません!!

なので学校が始まる前か、登校初日に定期(99.9$/月)を購入するか、オルカカード(orca)を入手しておきましょう。

 

オルカカードとは日本でいう ICOCASuica と同じチャージ式のカードです。

誰でも簡単にカード発行とチャージができます。

 

ただし、定期券は毎月1日スタートなのでシアトルの到着日によっては、初月はオルカカードを使うのがベストです。

 

僕は7日到着の9日から学校スタートだったので、7月はオルカカードで通学しています 🚌

 

f:id:tsukigakireinayoruni:20180723143709j:plain

 

オルカカードはターミナルの駅に設置してあるこの機械で手に入ります。※発行料5$

 

一度に入金できる上限は40$なので1週間に一度程度のチャージが必要になってきます。

 

 

以上6つの必須アイテムをご紹介しました!

 

オルカカード以外は全て日本で手に入るので、この夏シアトルに留学される方は必ず、用意しておいてください‼️

 

今日はこの辺でおいたま👋 

Have a good time!!

 

twitter.com

 

 

 

 

 

*1:7/26にワイナリーに行った際はパスポートのコピーでOKでした