月が綺麗な夜に

このブログは自分だけの世界地図を描き上げるための旅の記録

【言葉の旅】 最強の ability とは

f:id:tsukigakireinayoruni:20180619204933j:plain

 

こんばんは、天地 海人(アマチ カイト)です。

今朝は大阪で震度6弱地震がありました。

地震はいつ起こるかわからないため、日頃から避難経路の確認や、水・非常食の確保などをしておく必要があります。

 

”人生とは旅であり、旅とは人生である”

nakata.net - Hidetoshi Nakata Officialsite - 

 

サッカー日本代表中田英寿さんの引退メッセージのタイトルだ。

 

日本国民の期待と、日の丸を背負うプレッシャーの中で長年戦われてきた中田さんとは違い、僕には背負うモノも責任もないが、最近この言葉の意味が分かるようになってきた。

 

中田さんはこのメッセージの中で「プロの選手としてピッチに立つことはないけれど、サッカーを辞めることは絶対にないだろう」とも言っていた。

彼のサッカーへの愛と感謝の気持ちが伝わってくる言葉だ。

 

僕は好きと言える明確な職業は無いが、やったことのない新しいことにチャレンジすることが好きだ。

特に誰も思いつかないこと、やらないことに独自の面白さを見つけ、実際にやって見せみんなを驚かせるのが好きな子どもだった。

その性格が相まって ”自分だけの世界地図を作る” という目的の旅を始めた。

 

僕は "人生も旅も楽しむことが大切" だと思う。

それに必要なのは目的とツールだ。

 

人生に目的も夢も無いと言う人がいるが、生きているのならば飯を食って寝てと生活しているのだから "生きる" という目的がある。

 

旅にも「風の吹くまま気の向くまま」放浪の旅という表現があるが、目的地のない放浪という目的がある。

 

そしてツール。日本から海外に行く旅ならば飛行機か船を使わなければならない。そのためにパスポートも必要だ。

国内の旅ならば電車・車・自転車・徒歩で行ける。

目的地によって移動手段(ツール)が変わる。

 

人生で弁護士になるという目的があるならば、司法試験に合格して資格(ツール)を取る必要がある。

プロサッカー選手ならサッカーのスキル(ツール)と、プロチームからオファーがくるような試合や大会での実績(ツール)が必要になる。

目的によって適当なツールを選ぶことは同じだ。

 

しかし、このツールは奪われてしまうものと奪われないものがある。

「資格は剥奪や失効する可能性があるが、技術は奪うことはできない」ということである。

 

技術は自分の ability となり一生物の武器となる。

簡単にいうとプロサッカー選手をやめたとしても、プロサッカー選手として培った技術は自分に残るということだ。

 

これから先の日本は、生き方も働き方も多種多様になり「みんな(族)でどうするのか?ではなく。自分(個)はどうするのか?」を、考えていくようになってきていると思う。

それには自分の身一つでできる技術が強い武器になる。

人生も旅も目的が決まったとしても、その道中のことはわからないからだ。

 

twitter.com