月が綺麗な夜に

このブログは自分だけの世界地図を作るための旅の記録

【アメリカ留学】 Happening!! in America.

f:id:tsukigakireinayoruni:20180710110343j:plain

 

こんにちは、天地 海人(アマチ カイト)です。

今日は語学学校初日でした!

学校へ行くバスに乗るのも、ランチを食べ物屋さんで注文するのも全部英語!(当たり前ですが笑)

 

クラス分けのテストは a2 評価、6段階で下から二番目です_:(´ཀ`」 ∠):

が、ここから3ヶ月で巻き返しますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

シアトルの街は美しく、何もかもが新鮮で、楽しい一日でした♪

 

しかし、、、

今日の a fun day とは裏腹に、アメリカ到着初日はハプニングの連続でした(-。-;

 

 

いきなりハプニング⁉︎入国審査で1時間ほど聴取される。
 

僕の担当の審査官は、いかにもって感じのマッチョなアメリカンコップ。

 

審査官 Hi, may I see your passport.

僕   Yes.

 

審査官 Please take off your hat.

僕   Yes.

 

審査官 OK. Press fingers on your right hand, please.

僕   Yes. 

 

審査官 Look at the camera, please.

僕   Yes.

 

審査官 What's the purpose of your visit?

僕   Sightseeing.

 

審査官 How long will you be staying?

僕   3 months.

 

審査官 Why are you staying for 3 months?

僕   I study English.

 

ここで、入国審査での質問が長くなったら見せろと言われていた、語学学校の入学証明を審査官に渡す。

 

まじまじと僕の顔を見る審査官。

 

めっちゃ怪しんでるやん。

 

アメリカ人も顔で人を判断するんやなあ。

 

すると審査官がパスポートと入学証明を赤い板に挟むじゃありませんか⁉︎

 

"Why?"

 

えっ?もしかしてあかんの?

 

そこへ別の審査官がやってきて、別室へと連れていかれる。。。

 

その後、さらなる英語での質問攻めにあいますが、僕の英語力ではらちがあかず、審査官は学校へ直接電話をかけ出しました。

 

「最初からそうせえやっ」と思いつつ、待つこと数分。

 

審査官に "Kaito, you are OK." と言われ無事釈放( ;∀;)

入国審査に約1時間もかかってしまいました。

 

そそくさと部屋を出て、荷物を受け取り、迎えのドライバーと待ち合わせしているターミナルへ行くもドライバーがいない(・_・;

 

遅いから帰っちゃたのか?

 

 

ハプニング part2 発生⁉︎

 

エージェントに電話しようとしたが、通話が使えない!(◎_◎;)

 

シアトルは至る所にWi-Fiがあり、学校もホームステイ先もWi-Fiが使えるとのことだったので、アメリカでの通話回線を契約していなかったのだ。

 

ミスった。。。 

 

公衆電話を探すも見当たらなく、空港内を右往左往する。

 

どないしよう。。。

 

腹が減ったので売店に入ると、ultra SIM と書かれたカードが売っていて、説明書きを解読してみるとプリペイド式のSIMのようだ。

http://www/ultramobile.com

 

これしかない‼︎

 

コヒーとサンドウィッチと一緒に購入し、2時間格闘の末、開通‼︎

All English でのアカウント登録は僕の英語力を飛躍的に up! させてくれました(╹◡╹)

 

エージェントに到着してからのことを説明し、再度ドライバーを手配してもらい、やっと一安心。

 

ドライバーは赤紫の髪をした40歳くらいの、なかなかパンキッシュな女性。

 

運転は見た目通りハイスピード&信号無視しまくりの荒い運転((((;゚Д゚)))))))

おそらく再度呼び出されて少し怠かったのだろう。

 

住宅地に入ってからは、迷子になりぐるぐると回りやっと到着。

 

しかし、家のドアには何か張り紙が?

もしや。と嫌な予感がするも見事ビンゴ!

 

f:id:tsukigakireinayoruni:20180710112855j:plain

 

予定より4時間以上遅れたため、ホストが出かけてしまって家に入れない( ;∀;)

 

 

最後まで簡単には終わらないHappening‼︎ in America.

 

見た目によらずこのドライバーは、僕が全く英語が喋れないので一人で置いていってはマズイと学校に電話してくれた。

 

運転荒いけどいいやつやんけ(*´꒳`*)

 

が、しかし電話を切り僕を直視して

"Welcome to America." とニコッと笑って走り去った。。。

 

まじか⁉︎その去り方ネタやん(爆笑)

 

キツめの "American joke" に一人ウケてしまうも、異国の見知らぬ土地の家の前で一人待つこと2時間、ホスト帰宅。

 

ホストは元気なおばあちゃんで、笑いながら

「お前来るの遅いねん!電話もよこさんと何しとってん?」(僕にはこう言っているように聞こえた)

 

などと言いながら家に入れてもらい、部屋の案内から滞在のルールを説明され、美味しい夕食を食べさせてもらいました。

 

僕はベットに倒れ込み言うまでもなく爆睡 🛌😪💤

 

ハプニング尽くめのアメリカ初日はこうして終わりました。

 

言葉が通じないって思ったより大変です。

 

でわでわ good night👋

 

 

twitter.com

 

 

【アメリカ留学】 The night before departure.

f:id:tsukigakireinayoruni:20180707001744j:plain

 

こんばんは、空手であばら折れた上に、風邪ひいて咳が止まらないという痛みの無限ループを引いてしまい、ブログの更新を放置していた天地 海人(アマチ カイト)です(-。-;

 

ついに明日、アメリカへ向け出発します!!

コンディションは最悪ですが。。。

 

3ヶ月間しっかり英語を学び、アメリカ文化での生活を楽しんできます♪

 

twitter.com

 

【言葉の旅】 最強の ability とは

f:id:tsukigakireinayoruni:20180619204933j:plain

 

こんばんは、天地 海人(アマチ カイト)です。

今朝は大阪で震度6弱地震がありました。

地震はいつ起こるかわからないため、日頃から避難経路の確認や、水・非常食の確保などをしておく必要があります。

 

”人生とは旅であり、旅とは人生である”

nakata.net - Hidetoshi Nakata Officialsite - 

 

サッカー日本代表中田英寿さんの引退メッセージのタイトルだ。

 

日本国民の期待と、日の丸を背負うプレッシャーの中で長年戦われてきた中田さんとは違い、僕には背負うモノも責任もないが、最近この言葉の意味が分かるようになってきた。

 

中田さんはこのメッセージの中で「プロの選手としてピッチに立つことはないけれど、サッカーを辞めることは絶対にないだろう」とも言っていた。

彼のサッカーへの愛と感謝の気持ちが伝わってくる言葉だ。

 

僕は好きと言える明確な職業は無いが、やったことのない新しいことにチャレンジすることが好きだ。

特に誰も思いつかないこと、やらないことに独自の面白さを見つけ、実際にやって見せみんなを驚かせるのが好きな子どもだった。

その性格が相まって ”自分だけの世界地図を作る” という目的の旅を始めた。

 

僕は "人生も旅も楽しむことが大切" だと思う。

それに必要なのは目的とツールだ。

 

人生に目的も夢も無いと言う人がいるが、生きているのならば飯を食って寝てと生活しているのだから "生きる" という目的がある。

 

旅にも「風の吹くまま気の向くまま」放浪の旅という表現があるが、目的地のない放浪という目的がある。

 

そしてツール。日本から海外に行く旅ならば飛行機か船を使わなければならない。そのためにパスポートも必要だ。

国内の旅ならば電車・車・自転車・徒歩で行ける。

目的地によって移動手段(ツール)が変わる。

 

人生で弁護士になるという目的があるならば、司法試験に合格して資格(ツール)を取る必要がある。

プロサッカー選手ならサッカーのスキル(ツール)と、プロチームからオファーがくるような試合や大会での実績(ツール)が必要になる。

目的によって適当なツールを選ぶことは同じだ。

 

しかし、このツールは奪われてしまうものと奪われないものがある。

「資格は剥奪や失効する可能性があるが、技術は奪うことはできない」ということである。

 

技術は自分の ability となり一生物の武器となる。

簡単にいうとプロサッカー選手をやめたとしても、プロサッカー選手として培った技術は自分に残るということだ。

 

これから先の日本は、生き方も働き方も多種多様になり「みんな(族)でどうするのか?ではなく。自分(個)はどうするのか?」を、考えていくようになってきていると思う。

それには自分の身一つでできる技術が強い武器になる。

人生も旅も目的が決まったとしても、その道中のことはわからないからだ。

 

twitter.com

 

【プロジェクトFX】 第1章 口座開設

f:id:tsukigakireinayoruni:20180608041320j:plain

 

こんばんは、天地 海人(アマチ カイト)です。

アメリカ出発の準備でバタバタしており3週間ぶりの更新です(-。-;

 

4・5・6月と英語の勉強をすることを優先的に時間を使っていましたが、同時進行で以前からやろうと考えていたFXにも着手し始めています。

自由に旅をしながらでも収入を得るためにFXのデイトレは僕にとって魅力的な収入ツールです。

情報収集プラスFXは初心者なので、こちらの本で基礎知識を勉強しました。

 

いちばんカンタン! FXの超入門書

いちばんカンタン! FXの超入門書

 

 

とてもわかりやすく「FXとは何なのか?」が無知な僕でも理解できました!

他にも実際に、デイトレをしながら旅をされている方のブログに紹介されている書籍を購入し、正しい知識を得るために勉強中です🤓📖

 

まだまだ分からないことが多いですが、とりあえずやってみようということで、外為どっとコムで口座を開設しました。

 

FXを始めるなら外為どっとコム|FX

 

少額でも実際に取引をしながらスキルを身に付けていこうと思います。

まずは8月末までに月5万円の収支を得ることを目標に頑張ります💪

 

twitter.com

 

【イチローを追いかけて】 myself

f:id:tsukigakireinayoruni:20180517040324j:plain

 

おはようございます、天地 海人(アマチ カイト)です。

 

5月3日マリナーズイチロー選手が今季選手として試合に出場しないと発表されました。

マリナーズ イチローの会長特別補佐就任を発表 - MLB : 日刊スポーツ

 

僕は7月から留学のためシアトルへ行きますが、行き先をシアトルにした理由は

イチロー選手がヒットを打つ瞬間を生で見るため」でした。

少年野球をしていた時からイチロー選手のファンで、セーフコ・フィールドで試合を観戦することをとても楽しみにしていましたが、、、

このニュースを聞いて、ほんまショックでこの2週間鬱々とした状態でした。

 

しかし、留学の一番の目的は英語の習得なので、このことを振り払うかのように英語の勉強にさらに集中して取り組むようになりました。

 

留学のため英語の勉強を始めて1ヶ月半立ちましたが、最近変化を感じるようになりました。

 

テキストを開いている時はもちろんですが、日常においても英文法を意識しながら会話するようになってきました。

英語は日本語と違って主語、動詞、数に対してシビアです。

日本語で会話していると、皆まで言わんでも分かるやろ的な会話をしていることが多々あると思います。

 

例えば、僕が今バイトしている調理場の会話で、相手に何かを持って来て欲しい時に

「あれ今日使う分持って来て」などと言われることがあります。

この指示の出し方は、自分と相手の認識が一緒という前提でしか成り立たない表現です。

正直、1ヶ月以上働いている僕でも「何をですか?」と聞き返します(苦笑)

 

この時指示を出した人は

「今日デザートで使うオレンジ10個、グレープ7個、パイン1個、キウイとイチゴ1箱ずつ持って来て。昨日の余りもあるはずだから、端数は自分で合わせて」ということを僕に言いたかったのです。

この内容を「あれ今日使う分持って来て」と省略して伝わると思っているのです。(恐ろしい)

 

このような事例は、調理場のような職人さんばかりの現場に限らず、日本のいたるところで飛び交っていると思います。

かくいう僕も、このような自分勝手な省略会話を多用していました。

 

英語という新しい言語を学んでいると、自分が今まで使ってきた日本語でのコミュニケーションが、いかに世界から見て小さな島国の狭いコミュニティーでしか通用しないものだったのかと思い知らされ、恥ずかしく思います。

 

”自分の常識が相手の常識とは限らない” これはコミュニケーションの前提である ”相手の立場になって考える” ことです。なぜならば、コミュニケーションの目的は「自分がどう伝えたかではなく、相手にどう伝わったか」が大切だからです。

 

自分のために英語というコミュニケーションツールを学んでいても、その先にいるのは人なんだと、当たり前のことが分かっていないと学ぶ意味がありません。

 

僕が今まで働いてきた会社では「会社のため、お客様のため」所謂「人のため」に働くことが美徳とされていました。

これは僕の働いてきた会社だけでなく、日本全土にある風習だと思います。

 

僕は会社を辞め「自分のために” 時間を使う」ライフスタイルに変えましたが、相手が先か後かというだけで、自分先行であってもその先には人がいることには変わりありません。

 

イチロー選手は一貫して ”自分のために” 野球を続けてきました。本人もそういった発言をインタビューでしています。

しかし、彼はたくさんの人に、感動や夢に挑戦する一歩踏み出す勇気を与えてくれました。僕も与えられたその一人です。

 

イチロー選手の会長補佐就任のニュースと、英語の勉強で気付いたコミュニケーションの原則がリンクした2週間でした。

今日は休みなので、高山市内の散策に行ってきます。

 

ではでは👋

 

twitter.com

【飛騨高山の旅】 小さな失敗が自分の経験則になる

こんばんは、天地 海人(アマチ カイト)です。

ブログの更新が滞っていましたが、元気にやっております。

 

先月から集中できる環境で、英語の勉強や今後の活動準備をするために飛騨高山に来ています。が、

致命的なミスをしてしまいました。

住み込みで働いているホテルの寮の場所が Wi-Fi の電波が入らない。。。

「Oh geez!」

 

僕はWiMAXのモバイル Wi-Fiを持っていますが、通常のハイスピードモードは圏外。

LTEに接続すればつながりますが、1ヶ月の使用量は7Gしかありません。

飛騨高山に来て1週間でギガを使い切り、速度制限がかかってしまいました。

パソコンを全く使えない悶々とした1ヶ月を過ごし、やっと5月になりギガが復活しました!

 

その期間、速度制限にかからずブログ更新ができる方法を考えていました。

その方法とは、ブログ記事をノートに清書しパソコンを開くのは打ち込みのみにし、ネットにつながっている時間を短縮するという方法です。

 

今までは、はてなブログの下書き機能を使っていましたが、飛騨高山に滞在している間はこのアナログな方法で更新していきます。

 

今回の失敗で良かった点が一つあります。

それは、僕は7月からアメリカに行きますが、同じようなことが起こるかもしれないということを、事前に小さな失敗で経験できたことです。

 

僕には世界中を旅して ”自分だけの世界地図を作る” という目的があります。

 

初めての土地へ行くときは事前に情報収集し計画を練りますが、予測外のアクシデントは旅にはつきものです。

実際にやってみるといろんなことがあり、それが自分の経験則になっていくんだと思います。

 

あと、しばらくの間、写真をアップロードするギガも節約するため殺風景なブログになりますがご了承くださいm(_ _)m

 

ではでは👋

 

twitter.com

【アメリカ留学】 やるべきこと

こんばんは、天地 海人(アマチ カイト)です。

飛騨高山に来てから一週間たち、ここでの生活にも慣れてきました。

 

ホテルの仕込みの仕事は朝7時から昼12時まで働いた後、中抜けという4時間ほどの昼休憩があります。中抜け後の夕方4時半から夜9時まで働き1日の勤務が終わります。

 飛騨高山の山奥に来ている理由は勉強に集中するためと前回お話ししました。

 

tsukigakireinayoruni.hatenablog.com

 

この4時間の中抜けの昼休憩に留学のために英語の勉強をして、全く英語力がない僕は中学英文法から勉強しています。

 

 

僕が学習しているこのテキストは1レッスンにインプット(解説)とアウトプット(演習問題)が1セットになっており、さらにスマホでも使える音声アプリも付いている優れものです。

中学高校の時は英語なんて意味ないと全く勉強せず赤点ばかり取っていました。

「あの時もっと英語の勉強をしておけばよかったなぁ」と後悔もありますが、今は7月のアメリカ留学に向けて英語を真剣に勉強しながら、一歩ずつ進んでいく毎日を楽しんでいます。

 

自分がどういう人生を歩むか決まるまでは無駄なこと、やっておけばよかったことなどたくさんの失敗を積み重ねて来ました。

しかし今は ”自分だけの世界地図を作る旅をする” と明確に僕の生き方が決まっているので、迷うことなく自分の決めたやるべきことに集中できています。

 

来週の休みには、飛騨高山に来たもう一つの理由である ”旅しながら収入を得る” ために試したい二つのことをやってみようと思います。

 

詳しい内容は後日このブログにて報告します(o^^o)

 

天地 海人 (@peehyorrr) | Twitter